シバソクについて

シバソクについて

経営理念

経営理念

和、誠、革新の心を育み常に自由豁達な行動で、健全に持続し成長できる会社を創造します

 

経営ビジョン

経営ビジョン

創業以来のアナログ技術をコアとする製品とサービスで社会に貢献する
 1.パワーエレクトニクス装置で、世界No.1を目指す
  (車載、産業、医療分野等のパワーエレクトロニクス装置)
 2.半導体検査装置で、No.1ブランドを目指す
  (アナログ・ミックスドテスタの質的、量的成長)
 3.新分野の事業でビジネスを確立する


行動指針

行動指針

   
  • お客様第一主義を忘れることなかれ
  • 礼に始まり、礼をもって終われ
  • 自分を磨け、会社は自己実現の道具なり
  • 決して諦めない気力を持て

役員一覧

役員一覧

 代表取締役会長   重崎 隆
 代表取締役社長   齋藤 達哉
 取締役副会長   生駒 俊明
 取締役執行役員   重崎 絢子
 取締役(社外)   山本 裕二
 監査役   土井 充
 常務執行役員   浅見 利彦
 上席執行役員   清水 俊正
 上席執行役員   五味 健
 技師長   大和田 昭
 副技師長   久保木 慶治
 副技師長   中原 範夫

ご挨拶

重崎 隆 & 齋藤 達哉

代表取締役社長   齋藤 達哉       代表取締役会長   重崎 隆

  シバソクは、1955年の創業以来、オーディオ計測器を出発点に、半世紀以上にわたり、アナログスキルをコアとした測定技術と、積み重ねた品質で、半導体の試験装置を主に、小型人工衛星モジュールなど、お客様のご要望に応えた製品をご提供させていただいております。
 なかでも半導体は成長著しく、スマートフォンやPC、家電、自動車、医療機器、データセンター、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)など、ありとあらゆるものに使用され、生活に浸透した現代社会に欠かすことのできない存在です。社会のインフラをも支えている半導体は、今後さらに技術革新が進み、様々なシステムがさらに小型化され、効率化し、無駄なエネルギーを省き、地球環境への負担を軽減することが可能です。
  この大きな市場と成長の流れに棹さし、半導体産業の発展に寄与する企業を目指して、また、当社の経営理念に基づき、健全に持続し成長するために、衆知結集(和)、謹厳実直(誠)、勇往邁進の技術(革新)で、お客様の期待に応える開発製品を、市場に投入するスピードを加速させ、社会に貢献してまいります。
齋藤 達哉
このページのトップへ