環境への取り組み

環境への取り組み

 

シバソクは、環境保全への取り組みを、重要課題として位置付け、人と環境に調和した事業活動を行うべく、環境方針を定めます。 また、資源循環型社会における地球環境保護による環境負荷低減に取り組み「省エネ、省資源、リサイクル」活動を重点とし、特定有害化学物質(*1)を排除・切替し、 環境適合製品設計から材料・部品のグリーン調達を行い、更に使用済みの製品において廃棄の適正化までのLCA(ライフサイクルアセスメント)を考えた環境保全活動(*2)を推進してまいります。

※1 特定有害化学物質 ・・・・ EUのRoHS指令に規制される6物質を含む14物質
(化学物質不使用保証書【PDF】参照)

※2 対象事業所・営業所 ・・・・ 所沢事業所

環境理念

私たちは、恵み豊な地球環境の大切さを認識し、計測技術の複合化を基本とする事業活動を通じて、自然と調和した社会づくりに貢献していきます。           

環境方針

  1. 株式会社シバソクの事業活動及び株式会社シバソクが影響を及ぼすことができる事業活動が、環境に与える影響を明確にとらえ、環境の保護・改善に配慮した活動を行います。
  2. 環境関係の法律・規制及び顧客からの環境に関する要求を順守し、継続的な保護・改善と汚染の予防に取り組み、環境に対する管理の質的向上に努めます。
  3. 事業活動が環境に与える影響を特定し、全体で取り組む環境目的及び目標を定め、実施計画を策定・実施し、見直しを行い、継続的活動を推進します。
  4. 製品のライフサイクルアセスメントに取り組み、リサイクルを含めた省エネルギー、省資源、有害物質の排除等を行い、環境配慮型製品の開発・供給を図るとともに、環境負荷の軽減と資源の枯渇防止に努めます。
  5. 環境保全活動を推進する為の組織・体制を常に整備・活動し、環境監査を実施する事により活動の継続的向上を図ります。

2007年12月26日
株式会社シバソク
代表取締役社長
重崎 隆

参考資料

グリーン調達ガイドライン【PDF】
グリーン調達基準(部品・材料編)【PDF】
取引先環境保全活動に関する調査表【PDF】
化学物質(禁止物質)不使用保証書【PDF】
このページのトップへ